講師の紹介

すくすくトーク

ベビーマッサージぽっかぽか 代表

保育士・育児セラピスト

齋藤あき子

「ベビーマッサージ」「親子体操」で

お子さまの「心とからだ」の発育発達を保護者の方に

お伝えしています

  ♡~♡~♡メッセージ♡~♡~♡

40歳の時に子どもの頃の夢だった保育士になりたいと猛勉強

見事保育士資格を取得

保育士として1年勤務するも閉園に伴い退職。

その後トータルチャイルドボディセラピストインストラクターの資格を取得し

YMCメディカルトレーナーズスクールのベビーマッサージセラピスト養成クラスの講師となる

2005年に「ベビーマッサージぽっかぽか」を立ち上げる

沢山の親子に関わる中でママたちからの様々な相談も頂きました

その中で子育てのこと以外に子どもを取り巻く環境についても様々なご相談を頂きました

自然環境・化学物質のことなど・・・

私は専門的な知識も無いのでその都度わかる範囲で調べてお伝えしていました

今回「すくすくトーク」のお話を頂き専門的知識と経験豊富なお二人とコラボできこと

とっても嬉しく感謝しています

生活環境の改善・・・

ママたちがご自身で出来ることもあるはず

一緒に考え、改善していきませんか・・・


【保有資格】

保育士

内閣府認証NPO法人 日本予防医学療法術協会認定

トータルチャイルドボディセラピストインストラクター

特定非営利活動法人 日本カウンセリング普及協会認定

心理カウンセラー

日本能力開発推進協会認定 チャイルドカウンセラー

日本能力開発推進協会認定 家族療法カウンセラー

(社)日本アタッチメント育児協会認定 育児セラピスト

MOVEコーチング認定 コーチ

鶴岡色彩研究所 数秘&カラー認定プレゼンター

鶴岡色彩研究所 数秘&カラー認定ヴィジョニング・ファシリテーター

日本女性セラピスト協会認定 ナインバートセラピーティーチャー

ヒューマン・ギルド ELM勇気づけリーダー

魔法の質問カードマスタートレーナー

ポコアポコ リードインストラクター

ポコアポコ パステルアートセラピスト


「ベビーマッサージ」ぽっかぽかホームページ

https://baby-yokohama.com/

「ママが輝くこころのエステ」blog

https://cocoro-sukkiri.com/


Office Pure 代表

Pure Medical attitude 主催

かたよし 純子

医療スタッフのメンタルパートナー 臨床検査技師/超音波検査士、 NLPトレーナー、イメージコンサルタント、何ものかとよくいわれます。自分らしく生きるために学び続けています。

☆ ☆「すくすくトーク」立ち上げへの想い ☆ ☆

30年以上総合病院の生理検査の最前線で検査業務に明け暮れた時を過ごしました。

29歳で結婚し、30歳で長女を出産、35歳で長男出産 一応2児の母です。

私の子育て時代は「辞めたら仕事が無い」そんな時代、総合病院での常勤職を手放せなかった。何よりも仕事が好きだと思っていたが、その時は本当にそうだったのか、今、思い返すとそうでもないのかも知れない。私の中にある淋しさがそのことを物語っているのかも知れない。私の母もずっと仕事していた。家に帰ってもいつもひとり、自宅で工場(金属引き物業)を行っていた。いわば、両親が働く姿をずっと見て育ってきた私は、手に職、資格を取るために専門学校に進学を決めた。

両親が働く背中を見ながら過ごしてきたことが淋しさにつながるのかも知れない。だから、常勤で働きながらも子どもの保育園の行事や学校の授業参観には、必ず予定を合わせて出席していた。学校に来ることが少なかった両親への反面教師かも知れないが。

働きながら、2009年より心理学を学び、実践心理学NLP(Neuro -Linguistic Programming)を学ぶ。そのきっかけとなったのは、40歳代での別居から離婚への混乱時期、今ならおそらく、ある種の発達障害と診断させるのではと思う長男が私のもとをさっていったことが、いわばきっかけです。そこに至るまでも、2人の子どもたちと学校、小・中・高と、不登校やさまざまな絡みがありました。

心理学を学び続け、今だにまだ知りたく、大学で学び続けています。そして思うこと、子育て時代に知っていたら、

「子どもたちの人生はどう変わっていたのだろうか?」

ということです。

現代人は、忙しい過ぎる。私たちは、自分と会話することを忘れているように思う。意外と知らない自分自身のこと。

もっと自分のことを知るためにNLPを通して、こころの在り方を伝えていきたい。

THINK YOUR LIFEから生まれた「すくすくトーク」です。

子育て真っ最中のママたちは、子どものことがとにかく最優先です。私がそうだったから、自分の子どもの一挙手一投足が気になるお年頃。でも、それで良いと私は思います。だから、子どもたちのママとなるミドルエイジを支えるには、子どもをサポートしなければならない、私はそう思っています。子どもの心理臨床を学び、発達心理学や敎育心理学を学ぶ、その知識を活かして行くこと、保育士あきさんと、米国で発達障害を学んできたけいこさんとの化学反応を起こしながら、何か新しいことが出来るそんな思いで「すくすくトーク」の活動を始めることに決めました。

いちばん働きざかりのママたち世代へのギフト、

子どもたちに無くてはならないママの子どもへの問題解決の糸口になりたいのです。

ママがいちばんの輝いていいるためにサポートしていくこと。

そのために

「すくすくトーク」は誕生しました


Office Pure 代表 

かたよし 純子 

Pure Medical attitude 生理検査アティテュード®


<保有資格>

・米国NLP™協会認定NLPトレーナー (2011年 取得)

・臨床検査技師

・超音波検査士( 1995年循環器領域 / 1997年 消化器領域 取得 )

・健康管理士一般指導員 / 文部科学省後援 健康管理能力検定1級

・ヒプノセラピスト ※JAAI エリクソン催眠マスタープラクティショナー

・LABプロファイリングマスタープラクティショナー

・メージコンサルタント/カラーデザイン2級

<実  績> 

横浜市内総合病院 生理検査室主任 として28年間勤務その後、都内総合病院パート勤務


<NLPトレーナー/講師歴>

2012年~2016年 HP掲載 Pure Medical attitude

2017年 

月1回 NLPセミナー開催

パーソナルセッション健康相談

アロマセラピー/NLPコラボセミナー 開催

2017年5月~2018年2月 都内病院にて、超音波指導 

毎月Health-NLP 練習会開催(川崎)

2018年 THINK YOUR LIFE もとしろ けいこ氏と、立ち上げ 4月より活動開始


〔かたよし 純子情報サイト〕

HP   :Pure Medical attitude : Health Blog(健康情報:アメブロにリンクあり)

Facebook:Pure Medical attitude (朝のメッセージ:毎朝6時過ぎに投稿・インスタより)

アメブロ :「医療スタッフのメンタルパートナーJunchanの元気になるblog」(基本 月・水・金 更新)

もとしろ けいこ

Well being lab代表

父親の仕事の関係で中学生の時からアメリカで過ごす。大学は2度行っており、卒業大学は2度ともアメリカ。

学位① 人間環境科学人間発育子ども専門(BS):子ども(0歳~小学生未満)の、病院に入院している子どもたちに焦点を当てて学ぶ。病院では心臓病の子どもたちを中心に、支援施設では、脳性まひ児と自閉症児を中心にインターンを行いました。当時は、この学部を卒業すると、自動的にチャイルドケアの認定(Certificated Child Care)を受ける形になっていました。

学位② 分子生物学(BS):遺伝子のSNPの探索がメイン。

~☆~☆~☆メッセージ☆~☆~☆~

高校生の時は研究者もしくは、看護師などの医療従事者になりたいと思っていましたが、当時の英語力では難しいと思い、それに近い学部、ということで、この学部を選びました。

私が最初に通った大学には、職員や学生の子どもたち専用の保育施設があり、常時20人~30人くらいの子ども(0歳~未就学児)が来ていました。当時のプログラムでは、1年生の時から週に規定以上の時間を施設で過ごす必要があり、子供たちと遊んだり、オブザベーションルーム(子どもたちからは黒いガラスで観察室側は見えないようになっていました)で子たちの様子を観察を続け、4年生の卒業論文として、4年間の観察記録とともに提出する必要がありました。

3年生以降になると、より専門的なケアが必要な子どもたちも見る必要が出てきて、子ども病院や支援施設に週規定以上の時間を過ごし、やはり同じように子どもたちと遊びながらデータを記録していました。

保育施設・病院・支援施設に行くときは、必ず子どもたちに聞いたり遊んだりするテーマを持っていき、タイミングを計ってデータを記録する、という日々を過ごしていました。

健常児の場合は、子どもたちのケアだけで済んだのですが、病院や支援施設では、子どもの世話というよりかは、親からの、特に母親からの相談や悩みに丁寧に接することの方が重要なタスクでした。母親は、子どもが病気や支援が必要な状態で生んでしまったことに対して、もしくは、そのように育ててしまった(と信じこんでいた)ことに対して、常に自分のせいだと思い込み、子どもの前では笑顔でいても、子どもが寝入った途端に、涙を流して子どもに謝っていました。何度も、その姿を病室や支援施設で見かけました。

そんな母親たちに対し、つたない英語でしたけれど、一生懸命、そうではない、と話していました。いかに、母親のせいではないと伝えようかと、いろいろな専門的な文献を読みました。

卒業後、日本でもこの経験を活かせる仕事がしたいと思っていたのですが、帰国後、東京都の福祉部に電話で問い合わしたところ、当時の日本には、そういう立場の仕事はない、と言われ、日本の仕事に照らし合わせると、看護師の仕事に相当する、と言われました。看護師になるには、認定を受けた学校に通わなければならず、大学を出たばかりの当時、両親にまた専門学校に行きたい、とは言えず、断念しました。

その後、しばらくは子ども関係の勉強はしていなかったのですが、妹に子ども(甥っ子3人)ができたことがきっかけで、再度、子どもの成長に関する勉強を再開し、1度目の大学卒業後に問題が表面化し、学問的にも飛躍的に発展した「発達障害やコミュニケーションを取るのが難しい子供たち」に関する論文なども読み、勉強を開始しました。

ちょうど、妹からも子どもたちの自立心の芽生えや反抗期・コミュニケーションに関するトラブルの相談を受けていた今、不思議な縁があり、この「すくすくトーク」を仲間と開催する運びになりました。

遺伝子の解析が始まったころは、何か「枠からはみ出した」状態などが見つかると、すぐに「遺伝子のせいではないか?」と、遺伝子の探索が一斉に行われましたが、現在では、遺伝子が直接関わる疾患などはほんの一部とわかり、7、8割は環境因子によるもの、と考えられています。遺伝子が直接関与するものはほとんどなく、環境からの刺激の影響の方が大きく、多くの生活習慣からくる疾患を引き起こす原因遺伝子の特定はまずできないだろう、と言われています。

確かに、遺伝的素因を持っていると、その環境に対しての敏感さや耐えられる力は変わってきますから、ある特定の環境因子に対して「症状の出やすさ」というのは否めないかもしれません。しかし、現時点では、環境因子の影響による方がよほど深刻、と言われています。

2度目の大学で、分子生物学として遺伝子の働きについても学んできたので、「個体差」とはどういうものなのか、「個体差による反応の違いとは」という、メディア等ではなかなか取り上げることが難しい「人の個体差」を基礎に、よりよい子どもたちの生活環境の改善方法を考えていきたいと思っております。

保有資格・認定および所属団体過去

保有資格・認定:

第一種衛生管理者(労働案税衛生法による免許証)

薬学検定試験1級合格(内閣府認証 特定非営利活動法人(NPO)日本セルフケア支援薬剤師センター)

生活習慣病予防指導士(特定非営利活動法人日本ホリスティック医学協会認定)

漢方養生指導士初級(日本漢方養生学協会)

食品衛生管理者養成受講会修了証取得(神奈川県食品衛生協会)

女性の健康とWLB推進員(NPO法人 女性の健康とメノポーズ協会)

Certificated Child Care (アメリカの大学で子ども科を卒業)

所属団体:

日本アレルギー学会 基礎研究会員

日本アレルギー協会 一般会員

日本骨粗鬆症学会 正会員

子宮筋腫・子宮内膜症・子宮腺筋症体験者の会「たんぽぽ」 運営スタッフ

NPO法人 日本ホリスティック医学協会 専門会員

認定NPO法人 化学物質過敏症支援センター 会員

日本漢方養生学協会 会員

NPO法人 女性の健康とメノポーズ協会 会員


~Well being lab関連サイトのご案内~

Well being lab ホームページ

薬物過敏症患者日記と家庭菜園・ガーデニング日記を中心に掲載中。Well being labとしての講師やセミナー活動も掲載していきます。

https://goodlifelab.amebaownd.com/

THINK YOUR LIFE ホームページ

上の、Pure Medical attitudeのJunchanとの合同企画「THINK YOUR LIFE」。ミドルエイジから始める、シニアエイジを迎える準備サポート。最初は "We think of your life."から"You think of your life by yourself."へのお手伝い。講座・セミナー情報を掲載中。

https://thinkyourlife.amebaownd.com/

Well being lab Facebook

Well being labおよびTHINK YOUR LIFE、そして、これからはこの「すくすくトーク」の情報も掲載します!

Pure Medical attitudeのJunchanの医療ブログもアップされます♪

https://www.facebook.com/wellbeinglab.motoshiro/

THINK YOUR LIFE Facebook

THINK YOUR LIFEの情報を中心に掲載中。

https://www.facebook.com/keiko.junchan/notifications/